お家時間の演奏 ② with オーボエ

お家時間の演奏シリーズ②は
最近(少し前の?笑)話題の、リモート演奏です🎶

コロナ渦は、感染拡大のリスクや懸念の影響でニュースを見れば落ち込んだり、
出かけられないなどのマイナスな面もありますが、

普段と違うことをやってみよう!という気持ちが沸き起こった人も多いのではないでしょうか?

ということで、実際会えないからこその、(コロナでなくても、遠く離れていてなかなか会えない友人との)試みです♪

2分ほどの短い演奏です。どうぞお聴きください♪





実はメンデルスゾーンのピアノソロ曲である無言歌曲集 作品19の1を、
ピアノ&オーボエバージョンで演奏しています♪

春や初夏を感じられる素敵な曲です💛

オーボエは、
ドイツ(ここで高卒後わたしたちは出会い)➡️
パリ ➡ スイス ➡️️ ドイツの
各・名だたる学校やオーケストラで演奏を重ねてきた友人の副島理沙さん。

とっても素敵な感性の持ち主ですよね。

ヨーロッパでも演奏会などは未だ自粛ムードが続いておりますが、
「音楽活動は文化の発展に必要不可欠なものであり、音楽家は守られるべき対象」として、
ドイツではとてもスムーズに給付金が受け取れているそうで、
なんというか、政治の基盤や考え方が全く違うなぁと痛感しています。

(日本では全国民の申請申込書やマスクが最近届きましたが、
ドイツでは、音楽や芸術の仕事関係者にも支援金が 4月には振込が完了しているそうです)

そんなことを書きたかったんじゃないですが笑、

会場での音楽は人から人へのエネルギーの交換の時間です。
今はその時間の尊さを感じる機会ですね。


Follow me!