クラシックを聴くと10の驚く効果がある①〜血圧が下がる・安眠効果

芸術の秋が!やってきました。

今回は、
「クラシック音楽を聴くと、こんなにたくさんのすごいことが・・・」
ということで、少しずつ、
紹介していきますね。


◆血圧を下げる効果がある

あなたは心臓を健康に保ちたいですか?

オックスフォード大学の研究によると、クラシック音楽を聴くことで
血圧を下げることができます。

この研究では、参加者にラップ、ポップ、テクノ、クラシックなどの
さまざまなスタイルの音楽を聞いてもらいました。

結果として、ラップ、ポップ、テクノでは血圧が上がってしまいましたが、
クラシック音楽は参加者の血圧を下げるのに効果的でした。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15296685

結果: クラシック音楽を聞いた参加者は、音楽を聞いていない参加者
(M = 10.8 mmHg)よりも、タスク後の収縮期血圧レベル
(M = 2.1 mmHgがストレス前のベースラインを上回った)を大幅に下回りました。

音楽はストレスからの血圧回復を促進することができます(こちらから引用)


https://translate.google.com/translate?depth=1&hl=ja&prev=search&pto=aue&rurl=translate.google.com&sl=en&sp=nmt4&u=http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15296685

また、睡眠効果にもいいそうです。

◆安眠効果がある

研究によると、睡眠障害のある人は寝る前にわずか45分間
クラシック音楽を聴くと、睡眠の質を改善できます。

音楽は高齢者の睡眠の質を改善します(こちらから引用)
https://translate.google.com/translate?depth=1&hl=ja&prev=search&pto=aue&rurl=translate.google.com&sl=en&sp=nmt4&u=http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1365-2648.2004.03281.x/abstract

https://translate.google.com/translate?depth=1&hl=ja&prev=search&pto=aue&rurl=translate.google.com&sl=en&sp=nmt4&u=http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1365-2648.2004.03281.x/abstract

音楽の持つ効果について、2つの全く違った音楽と、
サメの映像とともに、
紹介されていますので、
一見の価値ありです。

音楽は本当に言葉を持たずとも表現したり、伝えることができるツールなんだなと思います。

✴️設定から自動翻訳→日本語を選択してください。

私のオススメの曲は・・・

1
クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581 第2楽章

https://youtu.be/uHv0on-eAyc



2
ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467 第2楽章

3
ヴァイオリン協奏曲 第2番 ニ長調 K.211 第2楽章

4
ディヴェルティメント ニ長調 K.136 第2楽章

5
ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216 第2楽章

6
ディヴェルティメント へ長調 K.247 第4楽章

7
ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K.301 第2楽章

Follow me!