皆さんこんにちは☆

ブログをご覧いただき有難うございます!

 

 

さて本日(※というのは3/5の事でございます笑)は、

 

 

3月下旬並みのぽかぽかの天気です!

というニュースで朝は目覚めました。

 

本当に、今日は電車に乗っていても、ダウンコートのようなモコモコのコートを

着ている人が少なかったですね~

 

 

暖かくなってくると、良いことが有っても悪いことが有っても、

気分がなんだか晴れやかで、

気温というのは本当に人の心を左右するみたいですね♪

 

 

さて、少しドイツの思い出話にお付き合いください(笑)

 

ドイツにいたときは、こんなにポカポカお日様の照る日が、冬は本当に少なく、

灰色の空ばかりの日々だったのを思い出しました(笑)

 

なので、みんな本当に春の訪れを喜ぶんですよねぇ。

有名な詩で、「春」という詩人モーリケが書いた詩には、春の喜びが力いっぱいに書かれていたり、シューマンも「春」という交響曲を書いています。

日本では桜のお花見で、いつが見ごろなのか、いつも話題になりますよね。

 

ドイツだと、クロッカスのつぼみがいつの間にやら、

あんな所やこんなところで

 

ツクンツクン

 

顔を出し始めます。

この写真は、シュトゥットガルト郊外の声楽の

レッスンの伴奏に少し町から離れた郊外のお家に伺ったとき、

帰りのバス停までの道のりが長く・・・・

その時に撮ったもの。

雪が降って雪が解けて、そこで、ツクンと目を出しているクロッカス。

 

いつもどこかかしこで、私たちを癒していてくれたなぁ。

 

というくらい、どこの道端でも生息している強く美しい花です^^

 

 

この写真は、丁度4年前くらいのものかしら。

早く春が来ないかなぁ、と、

ドイツで撮った、ただの道端の写真ですが(笑) 思い出すのでした♪

 

 

 

シュトゥットガルトという街は、商業都市で、ベンツなどの企業も本社を構え、

一応バーデンヴュルテンブルグ州の中では首都なのですが、

少し郊外に行くと、こんな田舎です。

 

 

どこまで歩いてもこんな風景が続く場所が有ります。

 

最初は気持ちいいなぁ、と思ってテクテク散歩したり、ランニングしたりしていたのですが、

 

向い側からお散歩しているワンコも駆け寄ってきて、楽しいのですが、

 

そのうち、

あれ・・・・・・? 誰にも会わない( ;∀;)

 

広すぎて誰もいない・・・・・!

 

あるのは、刈り取られたトウモロコシ畑のみ。。。

 

と、

 

だんだん孤独になります(笑)

 

この静かな場所も良いけれど、

 

やっぱり、日本でピアノを教えられる今もとても充実していますね♪

無料体験レッスンに参加してみませんか?

もし、お父さん・お母さんが、お子さんに“自分らしい音色”が奏でられる感性豊かなピアニストになって欲しいと思っていらっしゃるなら。

そのための、感性とテクニックの両方を高められるレッスンをお探しなら、一度、私が主宰するフリューゲルピアノ教室の無料体験レッスン(30分)に参加してみませんか?

無料体験レッスンについて、くわしいご案内はこちらをクリック⇒