春の発表会が終わりました

4月10日は、スプリング・コンサートと題した当教室のメインイベント、ピアノ発表会の日でした!

紹介したいけれど、書ききれないたくさんのことがあり、余韻に浸りながらもレッスンがまた始まり、なかなかブログを更新できていませんでした。

素敵な発表会だった、と嬉しい感想をたくさん頂きました。

写真とともにその一部をこちらで公開したいと思います♪

生徒さんたちはもれなく全員、連弾の演奏をしました。

親子でできる方は親子で共演。
こちらの親子はジャズの曲を披露してもらいました。
お父さんの学んでる姿を見て、自然と学びが加速していましたね!
親の背中を見て子は育つとはよく言ったもの。

前から弾きたかった曲を弾けるようになって、発表会をいつも楽しみにしてくれていました。本番前演奏するために、マスクを外したら、
こんなに嬉しそうにしていたんだなってくらいニコニコしていて私の方が和んでしまいました。

ピアノを始めて1年ちょっとでラフマニノフの「鐘」を披露してくれました!
素晴らしかった。
ピアノが好きという気持ちは何にも変えられない、パワーなのです。

私も混じって「鐘」という意味の「カンパネラ」リストの曲を演奏しました。

サプライズで演奏後に生徒さんより花束を頂きました。
とても嬉しかったです。ありがとうございます!

ラフマニノフの狂詩曲より、良いとこどりの連弾曲を演奏中♪

最後の集合写真。
マスクをこの時だけはずして、お口にチャックしながらシーンと、撮影しました。

みなさまの「ピアノへの愛」によって支えられた発表会でした。
ご協力いただいた皆様、聴いて下さった皆様、どうもありがとうございました。