育脳ピアノレッスン!ハーバード流音楽は人を育てるとは?②音楽教育は、学業成績に良い影響を及ぼす【その2】

アメリカので研究続きです。


事実②
音楽の授業がある学校は、ない学校より10%近く出席率が良い。


(The National Association for Music Education. “Music Makes the Grade.” The National Association for Music Education. Accessed February 24, 2015)

講座での内容

音楽がある日はなんだか、教科書を忘れても大丈夫じゃないか?
と思えるようなのほほんとした雰囲気(?)が私はありました。

歌ったり楽器演奏したりって、文字を書いたり計算したり、、、
正解が求められる細かいことと比べると、お勉強な感じではなく、

なんかラクで楽しい気分でしたね。

学校に行くのが楽しい日があれば、自然と学校への足が向くのも一理ありますよね

そういえば、
レッスンでできないところを細か〜くカンタンにして、できるようになるまで、指導するんですが、
そのあとで、やりすぎたかな?って思っていても、
急な風邪以外は
ピアノの出席率、高いですね。
(まぁ、いやだったら、やめてますよね笑)

研究結果では、

逆に音楽嫌いな子、例えば男の子だって、一定層いるはずなんですが、それでも出席率が上がってしまったそうです。

本人が気づいていない効果、影響が音楽にはあるんだと思います。


『音楽のそこ知れぬ力』、もっと追求していきたいと思います。

Follow me!