こんにちは!

 

 

さて今日は母の日ということで、

「お母さん」

について書いてみようと思います。

 

私は高校大学と音楽の関係ある学校に行っていたので・・・

まわりは努力を続けてきた人たちばかりだったのですが、

 

 

みんなに共通していることって何だったでしょうか??

 

それを考えた時・・・・

何かと言うと、

それは、なんだかんだ言って

 

皆さんご両親が子供に熱心だということです。

 

 

ご両親が音楽に関係することを
過去にしていたかしていないかは関係なく、
できるできないに関係なく、
とにかく音楽に理解はあるし、

わからないなりにも、
理解しようと子供と一緒になって
考えているご両親が多いです。

 

いや、どんな分野でもそれはみなさん熱心は熱心なんですけれども。

 

音楽、ピアノに関して、
練習無くして上達することってないですからね!

 

ちなみに、学生時代は同級生同士で、
親の恩など、真面目に話したりはしないのですが😅、

 

よくよく後になって、考えてみて思うのです。

 

音楽で進学させてもらえたことは、なんて恵まれたことだったんだと。

 

音楽やるには楽器や楽譜、レッスン代、
何の習い事でもそうですけど、まぁ色々と経費がかかってくるわけです。
音楽は、目に見えないもの。
そして、音楽が良いなぁって思わなければ、
勿論それに投資などできないわけですよね!

 

みなさん(私の両親も含め)子供に楽器を習わせる、
もしくは子供が習っている理由はさまざま。

 

どのような形であれ、
音楽を演奏し、豊かに感じられるようになるまでの段階というのは、

もうそれは様々な段階を踏んでいるのです。

 

どのような段階があるかというと…

 

  • 楽譜を読み、演奏できるレベルになるまでの努力を
    続けられる環境作り(ピアノなど楽器、練習できる部屋を用意する)
  • 刺激が与えられる場所など情報を探して与えてくれる(教室や先生探し、進学先、コンクールについて調べるなど)
  • これから挑戦すること、辛いことへの励ましなど、努力することへの共感、理解、叱咤激励

 

このような要素が揃って、
子供や若い人は成長していくことができると思います。

 

(その先で将来音楽を仕事にしていくかどうかってのは
また、人それぞれなんですけどね!)

 

まわりの頑張っている人たち、それなりに音楽を続けてきて、
豊かな心の持ち主の彼らは
やはり、このような要素は揃っていたと思います。

 

たとえ、資金が足りないなど、問題があっても、
励ましや話し合える環境があったら、
乗り越えていけるのです。

 

環境が整っていても、だらけてしまったり、
先生など他の人が言っていることが聞けないとか、馴染めなければ、
先へ進めないけれど、両親が叱咤激励してくれることでうまくいったりします。

 

いつも演奏に関してだったり悩んだり、
楽しんだりですが、

様々な段階を踏ませて成長させてくれた両親に
改めて感謝しよう🌸

 

と思うのでした!(結局ありきたりな文章になってはしまいましたが)

 

当たり前に弾けるピアノ、両親いてこそのものです。ありがとう!

 

生徒さんのお母様たちも、どうもありがとうございます!

無料体験レッスンに参加してみませんか?

春日井市 フリューゲルピアノ教室

もし、お父さん・お母さんが、お子さんに“自分らしい音色”が奏でられる感性豊かなピアニストになって欲しいと思っていらっしゃるなら。

そのための、感性とテクニックの両方を高められるレッスンをお探しなら、一度、私が主宰するフリューゲルピアノ教室の無料体験レッスン(30分)に参加してみませんか?

無料体験レッスンについて、くわしいご案内はこちらをクリック⇒